有田焼の創業400年を記念し、22日に西松浦郡有田町で開かれる式典に秋篠宮家の長女眞子さまが出席される。九州陶磁文化館や泉山磁石場などの視察も予定されている。佐賀県が14日、発表した。

 眞子さまは21日から佐賀入り。九州陶磁文化館で開催中の特別企画展や、人間国宝(重要無形文化財保持者)らが手掛けた器で県産食材を生かした料理を提供する「USEUM ARITA(ユージアム アリタ)」、伊万里市内で窯元の工房などを見学される。

 記念式典は午後2時から30分程度あり、眞子さまもあいさつされる。他に来賓としてドイツ・マイセンや中国・景徳鎮、オランダなど有田と関係の深い国、都市の市長や大使館関係者らが出席する。その後、人間国宝・井上萬二さんの講演やレセプションがある。

=有田焼400年=

このエントリーをはてなブックマークに追加