◆2010年確定判決、国の開門義務は残る 7日の福岡高裁判決は諫早干拓の開門を認めず、漁業者側が上告の方針を打ち出したため最高裁で審理される可能性が高くなった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加