ソフトウエア開発のオプティム(本店・佐賀市、菅谷俊二社長)は12日、2015年3月期決算の業績予想を上方修正した。ソフト販売が堅調に推移し、新サービスの開発も予想を上回るペースで進んだため。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加