札幌市内の飲食店ビル外壁から看板が落下して歩行者が重体になった事故を受け、佐賀県は道路沿いの外壁に取り付けられた看板を調査し、必要に応じて改善指導する。国土交通省が17日、都道府県に調査を指示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加