佐賀市柳町周辺には目にまぶしい漆喰(しっくい)白壁の土蔵が点在しています。世界的に見ると漆喰の歴史は5000年をさかのぼり、その語源は中国広東省で石灰が「Suk-wui」と呼ばれていたことに由来。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加