玄海原発で事故が発生したとき、玄海町民の避難先となる小城市。7月に玄海町と役割分担や情報共有化などを記した覚書を交わしているが、市議会一般質問のやりとりを聞いていると、何とも心もとない答弁が目立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加