【特選(創作部門)】山崎 愛里(佐賀清和3年) 縦画と横画の太細が魅力でもある金農をベースに創作しました。筆のバネを生かし墨量の変化、全体の調和を意識しました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加