今年の夏休み、旅先の台北市街地を散策中に、おなじみのカササギが公園で羽を休めているのに気づいた。しばらくして飛び立つ姿は、普段呼び親しんでいるカチガラスそのもの。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加