■痛さこらえプレー 代表の光冨義仁さんが指導する時に一番大切にしているのは、「勇気と努力で日本一のタックルができるようになる」こと。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加