唐津工高(重春充校長)建築科の3年生7人が、唐津出身の建築家辰野金吾設計の「武雄温泉楼門」(武雄市)の模型を卒業制作の一環で作った。3月まで唐津市の旧唐津銀行で展示している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加