国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門が実施されるまで漁業者に支払われる「間接強制」の制裁金について、農水省の末松広行農村振興局長は10日、間接強制をめぐる裁判で国の主張が認められて制裁金を国庫に返還す…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加