■“救世主”の期待、一転破綻 佐賀県内でのタッチパネル加工事業を停止し、債務整理手続きに入った「グラス・ワン・テクノロジー」(東京都千代田区、堀野智社長)は20日、県内工場の全従業員に解雇を通告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加