JAさがが准組合員や一般消費者向けに発行した広報誌「もぐっとさが」。創刊号は新米のおいしい食べ方などを特集している

 JAさがは、准組合員や一般消費者に向けた広報誌「もぐっとさが」を創刊した。年2回の発行で、佐賀県産農畜産物の魅力やレシピの紹介のほか、直売所などで行われるイベント情報を特集する。創刊号は2万部を発行し、直売所やAコープなどの店頭でも配布する。

 初回は収穫の季節となった佐賀米を特集。主力品種「さがびより」の優れた生産技術を持つ「米(マイ)スター」の米作りへの思いや、ご飯のおともの簡単レシピ、JA子会社で製造するピラフなどの加工品がフルカラーで掲載されている。さがびよりなどが当たる読者プレゼントもある。

 次号は来年1月発行を予定。JAさが広報課は「幅広い人に佐賀の農産物や農家の思いを知ってもらい、ファンになってもらえれば」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加