第59回全九州卸売酒販業者大会が9日、佐賀市で開かれた。九州各県の酒類卸売業者が販売減や量販店の安売り競争を背景に、厳しい経営に直面している現状を報告。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加