■手作りの菓子鉢 褒めぬ妻が「これ私んと」 思えば、有田への赴任が後々の陶芸人生の始まりだった。警察官だったころ、妻が「異動先は有田もいいわね」って言ったんだ。そうしたら、その通りになって…。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加