子どもたちが育てた米などを販売した「にのせ田んぼの学校収穫祭」=昨年11月、有田町二ノ瀬地区

 豊かな自然も有田の魅力の一つ。11月5、6の両日は「にのせ田んぼの学校収穫祭」が開かれる。二ノ瀬地区の子どもたちが、田植えから収穫までを手掛けたもち米や、農家が丹精込めて育てたショウガやゴボウ、小豆などの新鮮な農産物を販売。餅の振る舞いもある。問い合わせは田んぼの学校福田さん、電話090(1087)0251。

 11月3日にある「有田ため池鯉(こい)りんピック」は、町内に200近く点在するため池の池干しに合わせて開催。池の底に潜むコイを捕まえる。昨年の池干しでは1メートル級のコイも出たとか。大人も子どもも泥まみれになって楽しもう。問い合わせは有田ため池鯉りんピック委員会、電話0955(25)9170。

 29日と11月12日には水源の森百選、日本の紅葉百選など町内の自然百選を自転車で回る「有田の自然百選サイクリング」。ガイドとともに風に吹かれながら美しい自然が満喫できそう。自転車はレンタルできる。問い合わせは有田観光協会、電話0955(43)2121。

=重点報道@有田= =わがまち未来形 有田編=

このエントリーをはてなブックマークに追加