JR鳥栖駅周辺開発や子育て支援などを争点に論戦を繰り広げた鳥栖市長選は21日、選挙戦の最終日を迎えた。新人の古賀秀紀候補(59)、中村圭一候補(45)、現職の橋本康志候補(59)の3人による争い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加