有田町の有田中部小(樋渡毅彦校長)の5年生88人が11日、紙状にした磁器素材「白磁シート」で折り鶴作りに挑戦した。固いシートに戸惑いながらも作品を仕上げ、絵付けも楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加