■命のつながりに目向けて 佐賀市で上映会 牛の飼育から屠畜(とちく)解体、販売までを手掛ける家族を描いたドキュメンタリー「ある精肉店のはなし」の上映会が17日、佐賀市のほほえみ館であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加