多くの公共図書館で行われる『蔵書点検』とは、図書館の財産である図書や雑誌、視聴覚資料などの所在を一点一点確認する、いわば“棚卸し”のことを言います。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加