大町町のボタ山わんぱく公園で21日、3年前に植えた苗木がよく育つように、九州電力社員やその家族、同町職員の約190人が下草刈りのボランティアをした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加