■伝統守り現代的センス 花を描いた染付の食器は鍋島伝統の藍色ではなく、黒に近い深い緑色が特徴で、磁器の白を際立たせる。葉脈や花弁は墨はじき技法で繊細かつシャープな曲線を描く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加