佐賀県内の8市町は23日、2015年度の当初予算案を発表した。佐賀、唐津、小城の3市は最大規模となり、三養基郡基山町も総額が前年度比で増えた。武雄、伊万里両市は緊縮型で、多久市は縮小した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加