唐津市浜玉町の玉島川河川敷で9日、「玉島川鮎(あゆ)まつり」が開かれた。地元中心に県内外から約5千人が訪れ、炭火でアユやヤマメを焼き、味わった。 地元の人でつくる実行委員会の主催で、今回で17回目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加