佐賀市久保田町の窓乃梅酒造で23日朝、大吟醸の「雫(しずく)搾り」が行われた。機械を使わず、袋に入れたもろみ自体の重さを利用して酒を搾る手法。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加