伊万里市の第4工業用水道の貯水施設建設工事をめぐり、市が工事請負業者に3億1千万円を追加で支払うことを求めた国土交通省の中央建設工事紛争審査会の仲裁判断が、双方の和解合意に基づく「和解的仲裁判断」だ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加