景気の回復基調が続き大企業の採用意欲が高まる一方、佐賀県内の中小企業は人手不足に頭を悩ませた。10月の有効求人倍率は1・20倍と、バブル景気の1991年を上回り過去最高値を更新。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加