鹿島市は新年度から、母子や父子家庭の子どもを対象にした弁当の配達サービスを始める。一人親の家庭が増え、早朝や夜勤の就労形態から家が留守になりがちな中、子どもの食生活の改善や安否確認を助ける狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加