韓国や欧州で生態系への影響が問題になっているツマアカスズメバチへの警戒が佐賀県内でも強まっている。環境省は近く、韓国との定期航路がある伊万里港で上陸の有無を調べる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加