唐津市鎮西町の名護屋港から船で30分、あおしお(青潮・対馬海流)のまっただ中の海の里、馬渡島に着く。港の岸壁から海中をのぞくと、小魚の群れが泳いでいる。実にのどかで平和な島である。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加