前議長の辞任に伴う佐賀市議会(定数36、欠員1)の議長選は、最大会派から分裂してできた自民系2会派の2人と共産1人の3氏が立候補を表明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加