佐賀県内の国公私立の小中高校が把握した2014年度の暴力行為の発生件数は前年度より5件多い165件で、3年連続で増加した。特に公立中学校では117件と資料の残る01年度以降、初めて100件を超えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加