佐賀県の児童相談所が2014年度に対応した児童虐待は190件で、前年度より9件増え、3年連続で過去最多を更新した。暴言や脅迫などで心に傷を負う心理的虐待の増加が件数を押し上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加