佐賀県人事委員会(大西憲治委員長)は8日、本年度の県職員月給を平均0・21%、期末・勤勉手当(ボーナス)を0・1カ月分、引き上げるように知事と県議会議長に勧告した。プラス改定の勧告は2年連続。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加