佐賀東信用組合(佐賀市)は10月から、空き家解体ローンの取り扱いを始めた。改築・改装を対象にしたリフォームローンはすでに販売しており、今回は解体費用に特化する。上限は300万円、融資期間は7年以内。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加