佐賀県が16日公表した基準地価(7月1日現在)は住宅地や商業地など全用途でみると16年連続して下落した。下落率は3年連続で縮小し、価格が「上昇」か「横ばい」になった地点は前年に比べ14カ所増えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加