佐賀県は25日、インフルエンザの患者報告数(2月16~22日)が1医療機関当たり8・54人になり、流行発生の警報継続基準の10人を下回ったとして、6週ぶりに警報を解除した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加