労使関係のトラブルを仲立ちする県労働委員会は5日、佐賀市のJR佐賀駅で相談の促進を図る街頭キャンペーンをした。パワハラや突然の解雇、賃金不払いなど職場での問題が深刻化する中、気軽な相談を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加