B型・C型肝炎患者の救済をめぐり全国で活動をしている「B型・C型肝炎救済全国センター」(本部新潟市、児玉義明代表)は11日午前10時から、佐賀市のアバンセで肝炎医療講演会を開く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加