農水政務次官などを務め、農政通だった保利耕輔さんは現役当時、盛んに「食糧の安全保障」の重要さを言っていた◆食料を輸入に頼っている日本では、国内外のさまざまな要因で供給に混乱が生じる可能性があるからだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加