安全保障関連法案が参院特別委員会で大混乱の中、強行採決された17日、廃案を求める佐賀県内の野党は「国民理解は全く進んでいない。民意無視の強権政治」と一斉に反発した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加