白石町の杵島神社で15日、「赤ちゃん相撲」があった。昨年、この行事を担ってきた嘉瀬川女相撲保存会の後継者不足などで中止となったが、今年は中学生力士らが協力して復活。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加