成長した子どもと笑顔で記念撮影する家族=佐賀市の佐賀新聞社

 16日にどん3の森で開かれた「ばぶばぶフェスタ」では、生まれたばかりの赤ちゃんを写真付きで紹介する本紙のコーナー「ひびのハピバァ」に投稿した家族を対象にした撮影会が、佐賀新聞社1階ロビーで開かれた。4年間で掲載された約3600人のうち51組の家族が、成長した子どもと一緒に、カメラに笑顔を向けていた。

 佐賀市の実家で1年過ごし、今年中に愛知県へ戻るという主婦の清水綾香さん(28)は祖父母を連れ、2歳になった長男の悠月ちゃんと4人で記念撮影。「祖父母には、ひ孫が成長していく姿を見てもらえてよかった。覚えていないかも知れないけど、大きくなっていい思い出になってくれれば」と話し、撮影中も笑顔を絶やさなかったわが子に目を細めていた。

=ばぶばぶフェスタ=

このエントリーをはてなブックマークに追加