クイズに答え「子ども免許証」を受け取る来場者=佐賀市のアバンセ

 16日にどん3の森で開かれた「ばぶばぶフェスタ」では、「さがの安全まもるっ隊!フェスタ」と題したイベントも開かれた。パトカーの試乗や「子ども免許証」の発行などがあり、多くの家族連れがクイズに答えたり、記念撮影をしたりしてにぎわった。

 自動車のロードサービスを行うJAFのコーナーでは、交通安全に関するクイズに答えた先着100人に、本物の免許証と同じ形をした自分の顔写真入りのカードを手渡した。大渡斗希哉君(5)は「歩行者は右側を歩くことは知っていたからクイズは正解できた。楽しかった」と得意げな表情を見せた。

 このほか県警本部のパトカー試乗や、ヤマト運輸の制服を着てトラックに乗ることができるコーナーも設けられた。保護者は、子どもの笑顔や貴重な制服姿をカメラに収めていた。

=ばぶばぶフェスタ=

このエントリーをはてなブックマークに追加