東日本大震災被災地の現状を伝える報告会が9日、佐賀市柳町の市歴史民俗館「浪漫座」で開かれた。現地で復興支援に取り組む県出身者らが、引き続き息の長い支援を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加