トラックの絵コンクールで入賞した子どもたち=佐賀市のアバンセ

 子どもたちにトラックに親しんでもらい役割を知ってもらう「第21回トラックの絵コンクール」(県トラック協会主催)の表彰式が、アバンセであった。応募総数6269点の中から、各学年の最優秀賞1人ずつと佐賀新聞社賞2人の計8人を表彰した。

 今回は「わたしたちの夢のトラック」がテーマで、空を飛んだり、動物の形をしたりした想像力豊かな作品がそろった。表彰式では1人ずつ名前が呼ばれ、最優秀賞には県トラック協会の馬渡雅敏会長、佐賀新聞社賞には蕪竹真吾営業局長が賞状を手渡した。

 最優秀の作品はトラック6台の側面にそれぞれプリントされ、県内外を走る。働きアリに協力するトラックを描いた三田川小5年の宮原菫(すみれ)さんは「自分の絵が描かれたトラックが、たくさんの人の目に留まればうれしい」と喜んでいた。

=ばぶばぶフェスタ=

このエントリーをはてなブックマークに追加