「成果出ていたのに」市困惑 所有者意向で契約終了 江戸時代末期に建てられた国登録有形文化財の古民家を改修し、小城市の新たな観光・交流拠点となっていた「深川家」が3月末で閉館することが分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加