小城市の光触媒関連製品開発ティオテクノ(森繁章社長、15人)が破産手続き開始申し立ての準備に入ったことが18日、分かった。東京経済佐賀支店によると、負債総額は26億円が見込まれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加