■大志小児童会、市社協に 唐津市の大志小(原口毅校長・424人)は2月25日、歴代の児童が約10年かけて集めた空き缶のプルタブの収益金で購入した車いす1台を、同市社会福祉協議会に贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加