山谷えり子国家公安委員長は19日、非行問題やいじめなどの問題を抱える少年の立ち直りを支援する多久市の拠点「わだち」を訪れ、支援活動に取り組む団体関係者らと意見交換した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加